母1人子4人*五人六脚

離婚・不登校・起立性調節障害・・いろいろ困難はあるけど子供達と五人六脚で日々奮闘中★

【マイナンバーカードで2万ポイント】複数の子供の分も申し込んでみた

 

マイナンバーカード。

子供4人のも合わせて5人分も申請しないといけないのが面倒で、とりあえず作らないでも日々の生活で困る事はないし、って感じでよく調べもせずずーっと作っていませんでした。

 

でもねこないだ近所の人に教えてもらったんです。

『マイナンバーカード作ったら2万円分のポイント貰えるよ』

って。

 

えーーーーー!

1人2万円?じゃあ我が家なら2万円×5人で…

じゅ、10万円……!!!!

 

って事で急いで作りました。笑

 

 

マイナンバーカードで貰える2万ポイントの内訳

 

よくよく調べてみると、2万ポイントはただマイナンバーカードを作っただけでは貰えないんですね。

 

①2万円チャージか買い物で5,000ポイント

 

マイナポイントを貰いたい決済サービス(ここはよく使うもので選んでもよし、お得さで選んでもよしだと思います。)でマイナポイントを申し込んだ後、2万円分のチャージまたはお買い物をすると5,000ポイント貰えます。

 

②健康保険証としての利用申し込みで7,500ポイント

 

マイナンバーカードを健康保険証として利用できるように申し込むと7,500ポイント貰えます。

 

③銀行口座の紐づけで7,500ポイント

 

公金受取口座を登録すると7,500ポイント貰えます。

 

子供の分も複数申し込む時の注意

 

・マイナポイントを貰う決済サービスは1人につき1サービス必要

・15歳未満で親が代理人になれる子供の分でも銀行口座は子供本人名義の口座が必要

 

うちは1番上の子しか口座を作っていなかったので、マイナンバーカードを受け取った後3人の口座を作りに行きました。

 

あとこれはポイントとは関係ないですがマイナンバーカードの受け取りに行く時は子供本人も一緒に行かないとだめなので注意してくださいね。

 

我が家は申請時に無料で写真を撮ってもらえるところで申請したので、申請も受け取りもぞろぞろと5人全員で。笑

 

子供4人+自分、計5人のポイント申し込み例

 

お子さんがいるご家庭は親が複数の申込みをする事も多いと思いますので、参考までに我が家の例を。

 

自分

 

自分のスマホでPayPayを使用。

PayPayに2万円チャージ。

 

高校生の子供

 

子供本人のスマホからPayPayで申し込み。

お小遣いの先払いという約束で2万円チャージ。

 

中学生の子供

 

子供本人のスマホからPayPayで申し込み。

お小遣いの先払いという約束で2万円チャージ。

 

小学生の子供①

 

スマホは持っているが決済サービスを使わせたくないので私のd払いアプリで申し込み。

公共料金の支払いでd払いを使う事がちょくちょくあるので、どうせ使うものだから2万円チャージ。

 

小学生の子供②

 

スマホも持っていないので私のスマホから楽天カードで申し込み。

私は日々の買い物や支払いをほぼ楽天カードで払っているので、2万円なんかすぐに到達するため。

 

1番早くポイントが入ったのはPayPayでチャージする方法

 

私は今までPayPayは使った事がなかったんですけど、今やPayPay払いって使えるところめちゃくちゃ多いよなと思ってこれを機にダウンロードしてみました。

 

結果的にポイントが入るのも断トツで早く、2万円分チャージで貰える5,000ポイントはチャージした瞬間に入り、残りの1万5千ポイントも申請した後2日ぐらいでポイント付与されました。

 

d払いはチャージ後のポイントは早かったもののあと2つのポイントが入るのには数日かかり。

 

楽天カードに至っては3種類のポイント全て、申請した月の翌々月25日頃に付与されるようでまだポイントは入っていません。

 

ポイントが入るのも早かったし、その後コンビニなどでPayPay払いしてますがすごい手軽で便利だったんで、なんで今まで使ってこなかったんだろうと思うレベル😂

 

PayPayダウンロードiPhoneの方はこちら

 

PayPayダウンロードandroidの方はこちら

 

まずやる事はマイナポイントアプリのダウンロード

 

とにもかくにもまずはマイナポイントアプリのダウンロードが必要です。

 

マイナポイント
マイナポイント
開発元:総務省自治行政局
無料
posted withアプリーチ

PayPayでのマイナポイント申し込み方法

 

例としてPayPayでの申し込み方法を。参考までに。

 

・トップページのマイナポイント

f:id:goninrokkyaku:20220914142453j:image

 

・PayPayアプリで申し込む
f:id:goninrokkyaku:20220914142508j:image

 

・『上記に同意します』にチェック→はじめてマイナポイントを申し込む
f:id:goninrokkyaku:20220914142458j:image

 

・チャージでもらうを選んで、次に進む
f:id:goninrokkyaku:20220914142447j:image

 

・マイナポイントアプリを開く
f:id:goninrokkyaku:20220914142514j:image

 

・パスワードを入れた後マイナンバーカードを読み取る

(スマホカバーは外すように書かれてるけど私は外さなくてもできました。)
f:id:goninrokkyaku:20220914142455j:image

 

・キャンペーンを選択

(私は3つとも選択しました。)
f:id:goninrokkyaku:20220914142449j:image

 

・利用規約に同意して次へ
f:id:goninrokkyaku:20220914142444j:image

 

・以上で申し込みは完了
f:id:goninrokkyaku:20220914142511j:image

 

申込みが完了したら、実際にポイントを獲得する為の作業に移ります。

コンビニでPayPayにチャージするやり方

 

まず5000ポイントを貰う為の2万円チャージですが、私はセブンイレブンのATMから以下の方法でチャージしました。

 

f:id:goninrokkyaku:20220914142517p:image
f:id:goninrokkyaku:20220914142520p:image

 

健康保険証としての利用申し込みやり方

 

これは特にする事はなく先程の申し込みをするだけでOKです。

 

公金受取口座の登録やり方

 

PayPayトップページの『マイナポイント』をタップすると申し込み状況が確認できるので、そこから『公金受取口座の登録』を選ぶと『登録・照会』というボタンが出てきますのでそこから口座を登録します。

 

この時には【マイナポータル】というアプリが必要なのでダウンロードしておいてください。

 

マイナポータル
マイナポータル
開発元:デジタル庁
無料
posted withアプリーチ

またマイナンバーカードを読み取りパスワードを入れて手続きするわけですが、子供の分も複数登録する場合その都度手続する本人のマイナンバーカードを使いそのカードのパスワードを入れたら、アプリは1つでそれぞれの分の手続きができます。

 

マイナンバーカードの暗証番号は家族みんな同じにするのが便利

 

ちなみに余談ですがマイナンバーカードのパスワードはややこしいので忘れないように家族みんな同じにしました。

 

やり方と必要な物まとめ

 

マイナポイントアプリをダウンロード

お好きな決済サービスを選び、2万円分のチャージか買い物で5000ポイント

(おすすめはPayPayiPhoneandroid))

③健康保険証としての利用申し込みで7500ポイント

マイナポータルアプリをダウンロードして公金受取口座の登録をし7500ポイント

 

申請期限は2022年12月末

 

当初は2022年9月末までとなっていたこのマイナポイントのキャンペーンですが、2022年12月末までに期限が延長されました!

 

まだお済みでない方はぜひぜひこの機会に。