母1人子4人*五人六脚

離婚・不登校・起立性調節障害・・いろいろ困難はあるけど子供達と五人六脚で日々奮闘中★

白髪にはハイライト!プリンも目立ちにくくて一石二鳥★

 

今朝はとっても涼しくて、秋の訪れを感じました🍁

これから美味しい物がいっぱい出回るぞ~🤤また太っちゃいそう😋

・・っと、今回は食べ物や体型の話じゃなくて、髪の毛のお話☆

 

この記事にも書いていますが

 

www.goninrokkyaku.com

 

最近だいぶ白髪が増えてきている私😭

そこで最近は美容院でカラーをする時によくハイライトを入れてもらっています☆

 

 

(なんやったら自粛中から抜け毛も激しくなってきた・・・😢)

 

 

 

ハイライトとは

 

『メッシュ』みたいなもんです!

 

『メッシュ』はベースの髪の色とはハッキリ違った色をところどころ束状や筋状に入れる。

 

『ハイライト』はベースより明るい色で細い筋状のラインを入れて立体感を出す!

反対に暗い色を入れるのが『ローライト』★

 

って感じでしょうか?!

私はそう解釈しております!🤭

 

ここで以前の【顔出し】ならぬ【目出し】(笑)記事に続いて

 

www.goninrokkyaku.com

 

【髪出し】いっちゃいましょう!!笑

 

じゃんっ!

f:id:goninrokkyaku:20200914161350j:image

こんな感じ😊・・・わかりにくい?😂

 

白髪にハイライトがおすすめな理由

 

もう白髪染めしたほうがいいかな?とも何度も思ってきたんですが、白髪染めってなんか赤っぽくなりません?

『あぁ、白髪染めしてるな』

って わかる(^^;)

 

私は個人的に赤っぽい髪色が好みじゃないのもあって(いつも美容師さんに「とにかく赤みは出ないようにしたい」とお願いします)、余計にイヤなんですよね~(>_<)

 

そこでハイライト☆

 

明るめのラインが全体に細かく入ることで白髪が目立ちにくくなります(*≧∀≦*)

 

 

プリンも目立ちにくい

 

普通にカラーしているだけだと、髪の毛が伸びてきたら、新しく生えてきた黒髪の部分とカラーしている部分の境目がハッキリわかります。

 

だいぶ黒い部分が出てるな~(^^;)って人、たまに見かけますよね(^^;)

 

それもハイライトを入れているとなじんでわかりにくくなるし、新しく生えてきた白髪もわかりにくいので、おすすめ\(^o^)/

 

まさに一石二鳥( ☆∀☆)

 

f:id:goninrokkyaku:20191223100109p:plain

 

ハイライトのデメリット

 

明るい色を入れるという事はブリーチを使用したりして髪の毛にかかるダメージは大きくなります。

 

ダメージが大きくなると、パーマや縮毛矯正などはできなくなる事も。

 

あとは、1回ハイライトを入れると次はまた単色にしたいと思って全体を単色にカラーしても、また前回ハイライトを入れた明るい部分が出てきて、なかなか消えなかったりします。

(前回のハイライトの名残は、逆に生かす事もできるのですが☆)

 

 

変化も受け入れつつ共に歩もう!

 

前は、白髪を必死に見つけては抜いてを繰り返していました(;´Д`)

(抜くのはダメだと美容師さんには言われていたんですけど・・(;^ω^))

 

でももう抜いても抜いても間に合わん!ハゲてくるんちゃうか!?

と思ってきたんで(笑)、抜くのはやめる事にします(;^ω^)

 

年齢を重ねるとともに色んな所に変化が現れてきて、なかなか受け入れられなかったりしますが・・

 

誰でも歳はとる!

 

諦めるわけではなくて、変化も受け入れて、うまくそれを生かしたりもしながら、楽しんで人生歩んでいきたいなっ(*^^*)

 

 

↓以下SNS等もやっていますので良かったらフォローしてください😊↓
 

\★Twitter/

https://twitter.com/xdddddrrrrmmx

 

\★楽天ルーム/

どれみのROOM - 欲しい! に出会える。

 

\★Instagram/

https://www.instagram.com/do_re_mi.4